園長あいさつ

園長写真.jpgしば幼稚園ホームページをご覧頂きありがとうございます。園長の大山美智子です。


 しば幼稚園では、設立以来、【自由保育】を行っています。幼稚園に登園してきた子ども達は、自分の好きな遊びを見つけます。【子ども達は遊びが仕事】と、言われますが、子ども達にとって遊びは大切なものです。子ども達は遊びの中から、【協調性・思いやり・忍耐力】などを学んで行きます。そして保育者は、子ども達一人ひとりの個性を大切にしながら、一緒に遊び必要な援助を行います。時には、遠くから見守ったり、一人ひとりに、あるいはグループ、組などに必要な指導を行っています。

 

年少組・年中組の子ども達は、自分の好きな遊びを中心に過ごしていますが、昼食時やお帰りの会にはクラスみんなで集まります。また時には、

【体育あそび】【英語あそび】【お話の木】【遊びの広場】と言った様々な活動もします。

 

体育遊び(年少).JPG

【体育あそび】

専門の体操の先生の指導のもと、元気いっぱい身体を動かして遊びます。

 

 

 

【英語あそび】では、専任の講師を真似ながら、身体も使って楽しく英語に触れて遊びます。

【お話の木】 では、地域ボランティアの方に、「素話」「絵本」の読み聞かせをして頂き、手遊びなどを織り交ぜながら楽しい時間を過ごします。子ども達は、保育者以外の人との交流も楽しみにしています。また、【素話】を聞くことにより、【想像力】【集中力】も養うことができます。

あそびの広場.JPG

【遊びの広場】

 クラスや学年の枠を外し、【縦割り保育】を行っています。自分のやりたい活動を一つ選び、違うクラスの子や保育者と一緒に制作やゲームを楽しみます。縦割り保育の中で、お兄さん・お姉さんに、

【憧れ】を持ったり、しば幼稚園では大きい子は自分より小さい子と接することによって、【思いやり】【優しい気持ち】を育みます。このような、【憧れ・思いやり・

優しい気持ち】を大切にしたいと考えております。

 

年長組は、小学校に入る就学準備もしています。

【体育あそび・英語あそび・お話の木・遊びの広場】はもちろんのこと、この他に、【お茶ごっこ】【文字あそび】【学校ごっこ】などの活動も行っております。

 

お茶.JPG【お茶ごっこ】

静かな雰囲気の中で、お茶やお菓子を味わい

簡単な礼儀作法を教わり頂きます。

 

IMG_3974.JPG【文字あそび】

専任の講師が丁寧にひらがなを教えてくれます。子ども達がわかりやすい身近な言葉を使って行いますので、文字に親しみ興味を持って取り組むことができます。

 

IMG_8297.JPG【学校ごっこ】

3学期になると、毎日40分くらい「学校ごっこ」を行います。クラス全員で集まって絵本を読んだり、製作をしたり、グループで話し合うなど、小学校の生活を想像しながら過ごす時間を作っています。

 

このように、しば幼稚園では子ども達の主体性を大切にしながら、様々な経験ができるように沢山のことを行っています。

 

3砂遊び.JPGCIMG5879.JPG

遊び・笑顔】を大切にしている しば幼稚園に、一度足を運んで頂けたら光栄です。お待ちしています。

 

 

ご質問などお聞きになりたいことがありましたら、お気軽にお電話でお問合せ下さい。

長文になりましたが、最後までご覧頂きありがとうございます。

▲このページのトップに戻る