H30年度 保護者の方々よりお声を頂きました。

『しば幼稚園は こんなところ』というテーマで保護者の方々から見た

幼稚園の様子や特徴とお子様の声などを伺いました。

 

しば幼稚園では、主に遊びを中心とした保育をされています。ただ遊びをしているのではなく遊びを通じて思いやり、協調性または自己発信する力、想像力そして基礎体力などの将来を生き抜くための基礎となる力を身に着けているのではないかと感じています。また、園行事は完成度よりも、当日に至るまでの過程をとても大切にされています。子どもの満足度も高いように感じています。

◎先生方が、子ども達に寄り添い一緒に遊んでくれたり愛情をもって目線に立ち叱ってくれます。それにより、どうしていけなかったを理解して家で私に伝えてくれます。一番成長を感じることが出来ました。

遊びを通して色々なことが学べます。子ども個人をよく見てくれ、良い所をのばしてくれます。

◎運動会で年長組がする組体操に感動します。

◎ 担任先生だけでなく、理事長先生をはじめ、全ての先生が自分の子を知っていてくれるところに安心感があります。

◎普段家では思いっきりできない泥遊びなどを園でたっぷりさせてくれるので嬉しいです。

楽しそうにしている子どもたちを見ていると,思わず、私も笑顔にしてくれます。子ども達が自主性を持って遊び、優しく関わってくれます。

◎学年・クラスに隔たりがなく、枠を越えてのふれあいが多いので色々な人との関わり方を学べる所や子どもの個性を尊重してくれる幼稚園です。

幼稚園で作っている為、給食があったかくておいしいです。アレルギーの対応も丁寧にしてくれます。

◎子どもたちが輝ける場所です。毎日心ゆくまで外で体を動かしたり部屋で工作をしたりと、とても伸び伸びさせてくれる幼稚園です。

先生方の、『笑顔』が良い!子どもたちが素直で、発想豊か・自主性や社会性が大いに育つ幼稚園です。

◎幼少期に一番大切な、『自己肯定感』を育んでくれる園です。自分も他者も皆等しく尊い存在であることを自然と理解できる子どもに育ちます。

一人ひとりの子どもに応じたきめ細やかな対応をして下さるところがとても素晴らしいです。

 

▲このページのトップに戻る